傷や汚れがあって状態に問題あり…こんな洋服でも買取してもらえるの?

この服売れるかな?

タンスの奥にしまっている使わなくなった洋服を処分したいと思っている人はいませんか?

 

でもその使わなくなった洋服に汚れや傷がついてしまっていて、買取サービスを利用したくてもできないという人もいるはずです。汚れや傷がついていると、買取業者の中には買い取り拒否をしてくるケースも確かにあります。

 

買取業者は引き取った洋服を、中古品として売り出します。汚れや傷がついていると、どうしても売りにくくなります。このため、買取を拒否するわけです。しかし中には多少の傷や汚れであれば、買取対応してくれる所もあります

 

もし汚れや傷のついた多少状態の悪い洋服を売りたいと思っているのであれば、汚れ・傷OKとうたっている所を探してください。そのような業者は結構ホームページなどで全面的に宣伝文句として使っている傾向があります。

 

状態の悪い洋服でも買取してくれる所は、自社工場や工房を持っている所が多いです。工場や工房で傷や汚れの修理をして、そして中古品として販売するわけです。このような対応のできている買取業者をまずは探してみてください。

 

ただし状態に問題のある洋服は、安く買いたたかれてしまうことも頭の中に入れておくべきです。そこで自分でできる対策は行ったうえで、買取サービスを利用することです。そうすれば、少しでも高い査定金額のつく可能性に期待が持てます。

 

たとえば、洗濯をして少しでも汚れを取り除いておくべきです。完璧に汚れが取れなくても、毛玉などは取り除けるはずです。また洗濯することで、臭いを取り除けます。毛玉やにおいは結構査定で影響を与えるので、ほかのマイナスポイントを少しでもなくせるように努力することです。